セノッピー アレルギー

カルシウムグミの公式サイトはこちら

[セノッピー アレルギー]安全・安心な3つのポイント

[セノッピー アレルギー]セノッピーが安全・安心な3つのポイント

[セノッピー アレルギー](1)国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品 (2)原材料がすべて公開 (3)無添加&国内産グミで毎日食べても安心

一部アレルギー物質を含みます
↓ 詳しくはこちら ↓

カルシウムグミの公式サイトはこちら

セノッピーの副作用がとても気になりますよね。セノッピーは親が子どもに食べさせる場合がほとんどだと思いますが、それだと余計に副作用やアレルギーなどの安全性が気になります。

結論から言うと、セノッピーは国が定めた規格基準値に合わせて作られているので安全・安心です。副作用が起きることも考えにくいです。

セノッピーで使われている原材料の一部にアレルギー成分が含まれているので、セノッピーを子どもに食べさせる前に、セノッピーの公式サイトで原材料を確認しておくと安心ですね。副作用の心配よりもアレルギーの心配をするのがポイントです。

セノッピー 口コミ

ポイント1:セノッピーは国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品

セノッピーは国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品です。栄養機能食品に関してウィキペディアには次のように書いてあります。

2001年に導入された。食生活等の理由により、不足しがちな栄養成分の補給を目的とした食品。特定の栄養素を厚生労働省の設定した基準を含んでいれば、食品衛生法に基づき、表示が許可される(規格基準型)。【ウィキペディア

栄養機能食品は、厚生労働大臣の認可は必要なく、基準を満たしていれば表示できるとはいえ、国の基準を満たしていることで一定の安全性は確保されている訳です。副作用が起きることはまず考えられません。

ポイント2:セノッピーは原材料がすべて公開されている

セノッピーは公式サイトで原材料がすべて公開されています。公式サイトで公開されている原材料は次のとおりです。

水飴、麦芽糖、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、粉末オブラート、ホエイたんぱく濃縮物、鉄含有酵母、はちみつパウダー、リンゴ果汁末、乳酸菌、納豆菌滅菌粉末、卵白蛋白加水分解物、DHA ・EPA 油、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、/ ソルビトール、香料、クエン酸、光沢剤、乳酸カルシウム、リン酸カルシウム、乳化剤、ビタミンD、キシリトール、ビタミンE、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、V.C、ラクトフェリン、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳、卵、大豆、ゼラチンを含む)

セノッピー公式サイト

使われている原材料については、特にアレルギー持ちの人にとってはとても気になりますよね。セノッピーを食べる前に使われている原材料を確認しておけば安心ですね。

ポイント3:セノッピーは無添加&国内産グミで毎日食べても安心

セノッピーは無添加です。人工甘味料や砂糖や着色料や合成保存料などは使われていません。セノッピーは主に成長期の子どもが食べるものだから、特に副作用などの安全性が気になります。セノッピーは無添加なので安全・安心です。

また、セノッピーはすべて日本国内産です。日本国内で作られています。どんなにカラダに良さそうなグミサプリでも外国産だと少し不安になりますが、セノッピーは国内産なので安全で安心です。安心して子どもに食べさせられます。

カルシウムグミの公式サイトはこちら

[セノッピー アレルギー]セノッピーの安全性

初めてセノッピーを食べる時はセノッピーの副作用や安全性がとても気になると思います。セノッピーは国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品なので、極端に食べ過ぎないかぎりは副作用というのは考えにくいですが、原材料の一部にアレルギー成分が含まれているので注意が必要です。

セノッピーは無添加なので安全・安心

セノッピーは無添加なので安全・安心です。セノッピーには砂糖・人工甘味料・着色料・合成保存料などの添加物が含まれていません。ぐんぐん伸びたい成長期の子どものための栄養バランスグミサプリなので無添加は当然はずせない大切なポイントですよね。

セノッピーは国内産なので安全・安心

セノッピーは国内産なので安全・安心です。怪しい外国産ではありません。使われている原材料もすべて公開されています。アレルギー持ちの人は、セノッピーを食べる前に原材料を確認すれば、セノッピーを食べも大丈夫かどうかを確認することができます。

セノッピーを喉に詰まらせないように注意

セノッピーの安全性といえば、使われている原材料や栄養成分のことばかり気にしがちですが、セノッピーはグミサプリである点にも注意が必要です。

グミといえば、お菓子として売られているグミもたくさんの種類がありますが、それらのグミも歯ごたえのあるものがほとんど。口の中でしっかりと噛み砕いて飲み込まなければなりません。

ものを噛んで飲み込むことがまだ上手にできない乳幼児には危険なこともあります。飲み込みの恐怖というか、窒息して突然死なんてことがあっては大変です。

セノッピーを小さな子ども食べさせる時は、保護者の目が届くところで食べさせることをおすすめします。

カルシウムグミの公式サイトはこちら

[セノッピー アレルギー]セノッピーのアレルギー

[セノッピー アレルギー]セノッピーにはアレルギー物質が入ってる?

セノッピーは原材料の一部にアレルギー物質を含みます。セノッピーに含まれるアレルギー物質は、乳・卵・大豆・ゼラチンの4つ。その他の原材料も公式サイトで全部公開されているので、セノッピーの購入前に確認しておきましょう。

セノッピー アレルギー物質の乳成分を含みます

セノッピーはアレルギー物質の乳成分を含みます。様々な食物アレルギーがあるなかで、牛乳は鶏卵とともに食物アレルギーの原因の半分以上を占めます。

牛乳アレルギーは小さい子どもの頃に発症することが多く、年齢を重ねるごとに減っていく傾向にありますが、一度でも牛乳アレルギーになったことがある場合は注意をしておいた方が良さそうです。心配な場合は、かかりつけの病院で相談してみましょう。

セノッピー アレルギー物質の卵を含みます

セノッピーはアレルギー物質の卵を含みます。様々な食物アレルギーがあるなかで、鶏卵は牛乳とともに食物アレルギーの原因の半分以上を占めます。

鶏卵あれるぎーも牛乳アレルギーと同じように、乳幼児の頃に発症することが多く、年齢を重ねるにつれて減っていく傾向になります。しかし、一度でも鶏卵アレルギーになったことがある場合は注意をしておいた方が良さそうです。心配な場合はかかりつけの病院で相談してみましょう。

セノッピー アレルギー物質の大豆を含みます

セノッピーはアレルギー物質の大豆を含みます。大豆は大豆そのものだけではなくて、豆腐、納豆、豆腐ハンバーグ、きな粉、豆乳などの加工品も含みます。

大豆は比較的ひろく食べられている食品なので、アレルギーのある人は注意が必要です。不安な場合はかかりつけの病院で相談してみましょう。

セノッピー アレルギー物質のゼラチンを含みます

セノッピーはアレルギー物質のゼラチンを含みます。セノッピーの公式サイトでも、セノッピーにはゼラチンが含まれている旨の記載があります。

ゼラチンは無味無臭で、冷やすとゼリー状になるので比較的多くの食品に含まれています。また、ゼラチンは薬のカプセルにも使われているので注意が必要です。

ゼラチンアレルギーは世界的に見ても数の少ないアレルギーとされています。ゼラチンは胃での消化の過程で低アレルギー化されてアレルギーが重症化することは少ないとされていますが、ゼラチンアレルギーになったことがある場合は注意が必要です。心配な場合はかかりつけの病院で相談しましょう。

カルシウムグミの公式サイトはこちら

[セノッピー アレルギー]アルギニン

セノッピーに含まれているアルギニンは、非必須アミノ酸に分類されますが、成長期の子どもにとっては摂取が必要な栄養素です。

一部にアルギニンの過剰摂取を心配する声もありますが、普通の食事をしていて、セノッピーは1日2粒の目安量を守って食べていればアルギニンの過剰摂取による副作用の心配はありません。

カルシウムグミの公式サイトはこちら

[セノッピー アレルギー]飲み合わせ

セノッピーの副作用に関して、飲み合わせや食べ合わせも気になりますよね。

セノッピーと食べ物の食べ合わせ

セノッピーと食べ物の食べ合わせについては特に気にする必要はありません。セノッピーとの食べ合わせによると思われる副作用の報告もありません。

セノッピーは、国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品。しかもカラダに安心の無添加、安全品質の国内産。

1日2粒の目安量を守ってセノッピーを食べること、そしてセノッピーに含まれる原材料のうち、アレルギー物質の乳・卵・大豆・ゼラチンにさえ気をつけていれば問題が起きることは考えられません。

セノッピーと薬の飲み合わせ

セノッピーと薬の飲み合わせも気になりますよね。薬には様々なものがあって、良い飲み合わせ、悪い飲み合わせをこの場で言い切ることはできません。

一番安全な方法は、薬を飲んでいる間はセノッピーを食べないことです。しかし、どうしても薬を飲んでいる間もセノッピーを食べたい場合は、かかりつけの病院で相談してみましょう。

[セノッピー アレルギー]セノッピーが安全・安心な3つのポイント

[セノッピー アレルギー](1)国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品 (2)原材料がすべて公開 (3)無添加&国内産グミで毎日食べても安心

一部アレルギー物質を含みます
↓ 詳しくはこちら ↓

カルシウムグミの公式サイトはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました